ナース人材バンク 口コミ 評判

転職サイトってどれを選べば良いの?

初めての転職だからわからないことが多すぎる...

今回ご紹介する「ナース人材バンク」を含め、看護師などの資格を持つ人に向けた転職支援サイトはたくさんあります。

ナース人材バンクを使うメリットサービスはどのようなものでしょうか?

口コミ評判と一緒にチェックしていきましょう。

↓↓看護師の転職サイトおすすめ3選↓↓

ナース人材バンクとは

ナース人材バンク

ナース人材バンクは看護師の転職サイトです。

転職サイトのホームページでは、求人の検索機能があり、サイトに登録することで、キャリアパートナーという専門の転職コンサルタントによる様々な転職支援を受けることができます。

ナース人材バンクで選べる求人

ナース人材バンクは年間で全国10万人以上の利用者を抱える看護医療系有資格者向けの転職支援サービスです。

求人数 約60,000件
対応資格 看護師/准看護師/助産師/保健師
えらべる勤務形態 常勤/常勤(日勤のみ)/常勤(夜勤あり)/常勤(夜勤あり)/非常勤
えらべる施設形態 病院/クリニック/介護施設/訪問看護/企業・学校・保育園
紹介料 無料

求人では、看護職のほとんどを網羅していますが、派遣の求人は扱っていません

看護師の派遣は一部法律で規制があるので、求人を扱っているサイトも限られています。

株式会社エス・エム・エスキャリアが運営

株式会社エスエムエスキャリア

運営する会社は介護医療キャリアなどの分野で幅広くサービスを展開するエスエムエスグループの株式会社エスエムエスキャリアです。

転職サイト プライバシーマーク

エスエムエスキャリアは総務省と経済産業省が共同で設立したJIPECのプライバシーマークも取得していて、人材紹介業としての個人情報の取り扱いにおいても信用ある企業です。

ナース人材バンクの紹介料金

ナース人材バンクを転職希望者・求職者がユーザーとして利用する時、利用料金や紹介手数料などは一切かかりません

では、ナース人材バンクはどのように利益を得ているのでしょうか?

転職支援サイトのビジネスモデル

転職サイトの仕組み

図のようにナース人材バンクは求人だす病院や企業側から成果報酬型の紹介料広告費を得ています。

ナース人材バンクが紹介する以上はある程度の広告費をかけることのできる病院や企業で、優良な勤務先でないとサイトの信用にも関わります

病院・企業側としてもハローワークなどよりもコストのかかる募集をかけるには資格やキャリアなど募集したい人材を絞ることができるというメリットがあります。

ユーザーがナース人材バンクに支払う料金は一切ありません。

ナース人材バンクの特徴

看護協会とか他のサイトとはなにが違うんだろう?

ハローワーク・看護協会の求人との違い

eナースセンター

ハローワーク看護協会のeナースセンターなどでも、民間の転職サイトと同様に求人を検索することができます。

ハローワークに求人を登録にする場合、特別な審査などはないので、「ブラック」な医療施設でも求人を出すことができます。

ナース人材バンクでは、ブラック企業・病院の精査に加えて、転職のプロであるキャリアパートナーのサポートが受けられます。

ハローワークや看護協会の職員には業務内容の知識と転職活動のノウハウはありません。

ナース人材バンクを利用する上では、キャリアパートナーの存在がもっとも大きなメリットです。

他の転職サイトとの違い

ナース人材バンク 求人

エリア別に求人情報を羅列するだけではなく、平均給与求人数も統計データとして見ることができ、自分の待遇などと照らし合わせながら求人情報を探すことができます。

医療WORKER(ワーカー)」や「看護roo(ルー)!転職サポート」など、そのほかの転職サイトでも給与データを見ることはできますが、求人と同時にデータを表示し、比較しやすいという点ではナース人材バンクの特徴です。

ナース人材バンクのメリット

ナース人材バンクにはホームページで閲覧できるもの以外にも求人情報があります。

人気の優良求人高給与の管理職などのほとんどがホームページで掲載されない非公開求人になっています。

なぜせっかくの優良求人が非公開になっているのでしょう?

ナース人材バンク 非公開求人

求人が非公開になる主な理由として、

  • 選考を省略するため
  • 掲載前に募集が終わってしまうため
  • 人手不足を知られたくない医療機関への配慮

といった理由があります。

これらの重要な役職や、人気の非公開求人は看護師の平均給与よりも基本給+手当込みで5〜10万円ほど高くなっています。

好条件の非公開求人を見つける方法

ではどのようにして好条件の非公開求人を見つけるのでしょうか?

ホームページで非公開の求人を知るためには、ナース人材バンクのキャリアパートナーに直接紹介してもらう必要があります

ナース人材バンクに無料登録することでキャリアパートナーとメールや電話で直接やりとりすることができます。

求職者・転職希望者が非公開求人を紹介してもらうためには募集条件を満足している必要があるので資格や経歴を伝えて相談してみましょう。

ナース人材バンクにログインする

ナース人材バンク 登録

ナース人材バンクへの登録は公式サイトで1分足らずでできます。

登録を終えるとキャリアパートナーからすぐに連絡がきて転職活動について相談することができます。

ここで紹介される求人はユーザーに適したものなので、かなりの確率で採用が期待できます

キャリアパートナーとは

キャリアパートナーはナース人材バンクに所属する転職・就職活動のコンサルタントです。

希望にマッチする求人情報を紹介してくれるだけではなく、履歴書・職務経歴書の添削面接の対策待遇の交渉など転職活動の全てをサポートしてくれます。

ナース人材バンクのデメリット

ナース人材バンクで転職したらお祝い金とかもらえるのかな?

実は、採用お祝い金がもらえる看護師の転職サイトはあまり多くありません。

お祝い金制度がない

一般社団法人の日本人材紹介事業協会には医療系紹介協議会が設置されています。

看護職向けの転職サイトを運営する会社が複数参加していて、この協議会のガイドラインの中には、

  • 求人者に対する適正な紹介行為を阻害するような、医療従事者への金銭の提供は行わない

という項目があります。

お祝い金制度のために、ユーザーが本当の希望と異なる求人に誘導されてしまうことを防ぐためのルールです。

つまり、医療系紹介協議会ではお祝い金制度をオススメしていないので、この協議会に参加している企業にはお祝い金は期待できないと考えて良いでしょう。

主な参加企業

会社名 転職サイト
マイナビ マイナビ看護師
leverages(レバレージズ) 看護のお仕事
クイック 看護roo! 転職サポート
エス・エム・エスキャリア ナース人材バンク
TS工建 医療ワーカー
ディップ ナースではたらこ

ナース人材バンクもこの協議会に参加しているので今後もお祝い金には期待できないでしょう。

悪い口コミ評判の理由は?

ナース人材バンクにも当然マイナスイメージの口コミや評判があります。

営業電話がしつこい

すぐに退会したくなった

といった声も。

転職サイトの口コミは賛否両論で意見が大きく分かれることが多いです。

転職というのは、人生の大きな岐路でもあり、多くの人が慎重かつ真剣にするものです。

そんな転職活動の最中に新人ユーザーの掛け持ちで忙しい担当者がついてしまうと、不安に思う方も多いようです。

転職コンサルタントとの相性や、求人の選択肢を広げるためにも、転職サイトは複数に登録して比較しながらの利用がおすすめです。

 

ナース人材バンクの口コミと評判

ナース人材バンク 口コミ

ナース人材バンクを実際に利用した人はどのような感想を持ったでしょうか?

ナース人材バンクの評判良い口コミ悪い口コミに分けてご紹介します。

良い口コミと評判|頼れるキャリアパートナー

熱心なサポート

はじめは少しだけ話が聞いてみたいなと思って利用しました。登録してすぐに電話がかかってくるのにはじめは戸惑いました。けれどもキャリアパートナーの方が熱心にサポートしてくれて、正直決心がつかなかった転職もやると決めて転職活動を始めるととても頼りになりました。

親身になってくれた

登録してすぐに担当の方と話をすることができました。事務的なやりとりではなく親身になって、転職したい理由や転職先の希望を打ち解けて話すことができました。そこからはスムーズに転職活動が進みとても感謝しています。

面倒見がいい

求人情報から転職したい病院を見つけて登録するとすぐにキャリアパートナーさんが面接の日程を決めてくれました。準備の方もしっかり面倒を見てくれて履歴書の転職や面接対策もして安心して面接に臨むことができました。

満足できた

電話で転職先を相談するとすぐに行くつかの求人を紹介してくれました。求人だけを見てもどれがいいのかわからなかったので担当のキャリアパートナーの方に相談してみてよかったと思いました。給与や待遇に関する交渉をしてくれたので転職活動は満足のいく結果になったと思います。
口コミから見たナース人材バンクのメリット
求人情報やサイト自体の操作性よりもキャリアパートナーの親身な対応が高評価の理由となっているようです。実際に転職活動中に色々な面で助けられたという意見が多かったです。

悪い口コミと評判|電話がしつこくて退会

しつこい電話

しつこく電話してきた割に紹介された求人はどれも希望と一致しないものでした。結局ナース人材バンク退会して利用せずにハローワークで転職先を見つけました。

連絡がこなかった

登録して電話で担当者の方に求人の希望をお伝えしましたが、その後連絡を持って1週間何も返答がなかったので違うサイトを利用して転職することにしました。

頼りない

担当してくれたキャリアパートナーの方は新人さんだったようで業界の知識が不足しているように感じました。転職することはできたのですが、あまり心強いというような印象は持てませんでした。

失敗した

転職するまでは順調だったのですが転職してみると紹介された職場はブラックでした。結局前の職場とあまり変わらず、せっかく転職した意味がありませんでした。
口コミから見たナース人材バンクのデメリット
紹介された求人やキャリアパートナーの対応に不満があるという口コミもありました。良い評判と悪い評判ではキャリアパートナーの印象も正反対で相性や担当者の腕のばらつきが見られるようです。

その他の転職サイトの口コミやおすすめランキングはこちらの記事で紹介しています。

ナース人材バンクの便利なサービス

ナース人材バンク その他のサービス

ナース人材バンクの転職サポートは求人情報を見られること以外にもあります。

ナース人材バンクの便利なサービスの中からいくつかを挙げて紹介します。

ナースの転職知恵袋

ナース人材バンク 転職知恵袋

ナースの転職知恵袋はナース人材バンクが運営するメディアの一つです。

給与キャリアアップの方法職場環境でのストレスマネジメントなど、看護師の仕事についての記事があります。

内容や文章は読みやすく易しいものですが、内容は業界についての深い知識正確なデータに基づく内容となっています。

じっくり読み込まなくても転職の不安を解消したり、新しい視野をもつきっかけとなる記事ばかりです。

一般の方が書いた記事と比べるとやはり質が高く、内容もしっかりしています。

履歴書&職務経歴書の書き方

ナース人材バンク 履歴書

ナース人材バンク 職務経歴書

ナース人材バンクでは履歴書と職務経歴書の書き方を詳しくレクチャーしています。

また、履歴書と職務経歴書のフォーマットもホームページから無料ダウンロードすることができます。

履歴書は書いたことがあっても、職務経歴書は初めてという方も多いと思います。

履歴書と職務経歴書の違い

履歴書は学歴や資格などプロフィールを書く書類です。アルバイトの応募などでよく用いられるので多くの方がご存知だと思います。

これに対して職務経歴書では、実際に働いていた勤務先職務内容、そこで身についたスキルなどの実践的な内容を記載します。資格がある、ということではなく、それを活かした経験や身についたノウハウを具体的に書いていく書類です。

人気の求人特集

ナース人材バンク 人気の求人特集

ナース人材バンクの求人特集では業界・分野別に求人の特集記事が掲載されています。

転職するにあたって、資格・待遇・勤務形態の様々な特徴とメリット・デメリットが簡潔にまとめられていて、基礎知識から履歴書に書くべき志望理由のテンプレートなどのテクニックも見ることができます。

関連する求人情報も同時に閲覧できるので、検索条件を細かく絞って求人を探すよりもお手軽です。

看護師の転職サイトおすすめ3選

転職サイトは確かに便利そうだけど、求人を見るだけならホームページだけでいいし、必要になったら登録すればいいかな?

実は、本格的な転職活動の前から転職サイトに登録しておくことが重要です!

転職サイトのホームページでできることは、求人の検索と閲覧のみです。

しかし、ホームページには掲載されない、非公開の優良求人は登録者でなければ紹介してもらうことができません。

転職サイト 非公開求人

求人が増える時期は年間でも限られているので、優良求人を見逃さないために、転職サイトに登録してアンテナを張ることが大切です。

転職サイトの選び方

いっぱいあって違いがわからない...

看護師向けの転職サイトもたくさん種類があるので、サイトを選ぶときのチェックポイントと注意点を紹介します!

選べる求人の種類をチェック

サイトによってわかりやすく違うのは求人の種類です。

対応している雇用形態・資格・地域によって利用するサイトを選びましょう。

転職サイト えらべる雇用形態
マイナビ看護師 常勤(2交代制・3交代制)/夜勤なし/夜勤専従
看護のお仕事 常勤/パート/派遣/紹介予定派遣
看護roo! 転職サポート 常勤/パート(非常勤)/契約社員
ナース人材バンク 常勤/常勤(日勤のみ)/常勤(夜勤あり)/常勤(夜勤のみ)/非常勤
医療ワーカー 常勤(夜勤あり)/常勤(日勤のみ)/常勤(夜勤のみ)
ナースではたらこ 正職員・正社員/契約社員/パート・アルバイト

転職サイトは複数登録する

転職サイトに登録すると、サイト所属の転職コンサルタントがユーザーの担当者になります。

コンサルタントとの相性や、紹介される非公開求人はサイトの数だけ選択肢が増えるので、チャンスを潰さないために転職サイトは複数併用しながらサービスを比較していきましょう

特に以下のランキング上位3つのサイトは登録しておきたいところです。

看護師の転職サイトランキング

各サイトのサービスや口コミを調査し、転職サイトのランキングを独自に作成しました。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

 

看護師に限らず、人材紹介業界ではマイナビがトップの業績で、基本的な求人紹介・キャリアアドバイザーによる転職支援という正統派のサービスに定評があります。

実績・知名度ともに業界トップのマイナビ看護師がランキング1位です!

マイナビ看護師は転職サイトとして、最大級の規模を持ち、非公開求人数・紹介実績からもおすすめランキングは圧倒的1位になりました。。

マイナビ看護師の詳細はこちら
求人数 約40,000件
対応資格 看護師/助産師/保健師/ケアマネージャー
えらべる雇用形態 常勤(2交代制)/常勤(3交代制)/夜勤なし/夜勤専従
えらべる施設形態 病院/クリニック・診療所/美容クリニック/施設(有料老人ホーム・老健など)/訪問看護ステーション/一般企業/治験関連企業/保育施設/その他
紹介料 無料
マイナビ看護師の特徴

日本全国に相談会場と拠点を持ち、新卒向けの「マイナビ看護学生」など、そのサービスは多岐にわたります。

プライバシーマーク・職業紹介優良事業者の認定も得ていて、まさに王道の転職サイトです。

さらに、登録者優先の優良求人はネット非公開になっていて、その数はマイナビの求人の半分近くを占めています。

転職サイトを利用するなら、まずはマイナビ看護師から使ってみましょう。
マイナビ看護師の口コミ

感謝しています。

いくつかの転職サイトを利用しましたが、どのサイトでも希望した条件にあわせて、同じような求人を紹介されました。マイナビ看護師の担当者さんは希望条件だけでなく、直接ヒアリングで転職理由など掘り下げて求人を探してくれました。面接練習やアフターフォローも丁寧に気遣ってくれてとても感謝しています。

プロのサービス

夫の転勤にあわせて転職することになって、転職サービスを利用しました。マイナビは他のところにくらべると情報収集力がいちばんすごかったと思います。病院ごとに詳細をよく把握していて、働きながら時間のとれない分、すごく助けてもらいました。新生活の準備でいろいろ大変だったのですが親切にしてもらって使ってよかったです。

口コミでは、

  • 転職がうまくいった
  • キャリアアドバイザーが親切だった
  • 複数のサイトを比べてサービスが一番良かった

などが高評価の主な理由になっていました。

医療施設に直接訪問して職場環境をリサーチしているマイナビ看護師ならではの高評価です。

 

ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクでは転職コンサルタントが「キャリアパートナー」としてユーザーの転職活動をサポートしています。

株式会社エスエムエスキャリアが運営するナース人材バンクも大規模な転職サイトです。

全国に事業所を持ち、求人情報から算出した給与・勤務形態の統計データが豊富なサイトです。

ナース人材バンクの詳細はこちら
求人数 約90,000件
対応資格 看護師/准看護師/助産師/保健師
えらべる雇用形態 常勤/非常勤
えらべる施設形態 病院/クリニック/訪問看護/企業・学校・保育園/介護施設全般/その他
紹介料 無料
ナース人材バンクの特徴

ナース人材バンクでは、ホームページで求人を検索すると、看護師の地域別平均給与が一緒に表示されます。

公開求人数も多く、地方の看護師事情を求人検索と同時に知ることができます。

給与に加えて勤務形態・施設形態・配属先の割合も見ることができるので、地域ごとにどんな求人があるのかを一目で知ることができます。
ナース人材バンクの口コミ

熱心なサポート

はじめは少しだけ話が聞いてみたいなと思って利用しました。登録してすぐに電話がかかってくるのにはじめは戸惑いました。けれどもキャリアパートナーの方が熱心にサポートしてくれて、正直決心がつかなかった転職もやると決めて転職活動を始めるととても頼りになりました。

満足できた

電話で転職先を相談するとすぐに行くつかの求人を紹介してくれました。求人だけを見てもどれがいいのかわからなかったので担当のキャリアパートナーの方に相談してみてよかったと思いました。給与や待遇に関する交渉をしてくれたので転職活動は満足のいく結果になったと思います。

 

看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事はIT・医療で近年急速に成長したベンチャー企業のleverages(レバレージズ)が運営しています。

看護のお仕事は全国12万の医療施設と連携して求人や看護師の職場事情を詳しく調査しています。

非公開求人も豊富で、公開求人数である2万件よりもさらに多くの選択肢から求人を選ぶことができます。

看護のお仕事の詳細はこちら
求人数 約20,000件
対応資格 正看護師/准看護師/助産師
えらべる雇用形態 正社員/パート/派遣/紹介予定派遣
えらべる施設形態 病院/クリニック/介護施設/訪問看護
紹介料 無料
看護のお仕事の特徴

看護のお仕事では派遣・紹介予定派遣の求人を扱っている点が特徴です。

医療業務の派遣は一部法律の規制があり、求人を取り扱っている転職サイトも限定されているので、派遣の求人は貴重です

看護師の派遣ならまず看護のお仕事から求人を見てみるのがおすすめです。
看護のお仕事の口コミ

成功だった

はじめ看護のお仕事はネットでの転職活動や情報収集の一環として利用しました。しかしキャリアアドバイザーの方と相談してみると自分一人ではわからなかったことや自分と似たような転職の例を知ることができてとても参考になりました。一番不満だった待遇は転職先で改善され満足した結果でした。

プロに相談できる

転職したいと思った理由が人間関係だったので周囲にも相談しづらく我慢するしかないかなと職場環境に関しては諦めていました。しかし看護のお仕事ではそういった悩みも多く相談されるようで紹介された病院にスムーズに採用が決まり、転職してよかったなというのと同時に担当の方には大変感謝しています。

 

まとめ

キャリアパートナーという人材や求人情報も豊富で実績もあり、ナース人材バンクは無料で利用できる転職支援サイトとして非常に優秀です。

口コミでは賛否両論あるナース人材バンクを利用しての転職活動ですが、いくつかのサイトを併用して情報を集めて転職をするという方も多いようです。

情報収集は転職活動の第一歩なのでこの記事もぜひご参考にしてください。

おすすめの記事