医療ワーカー 口コミ 評判

転職サイトってどれが良いんだろう?

求人ってネットで探して良いのかな?

転職を考えている看護師の方なら看護師専門サイト求人サイト「医療WORKER(ワーカー)」をCMなどで目にしたことがあるかもしれません。

数ある医療従事者向けの転職サイトでも「医療ワーカー」の特徴を口コミ・評判と一緒に見ていきましょう。

↓↓看護師のおすすめ転職サイト↓↓

看護師専門求人サイト「医療WORKER」

医療ワーカー

テレビCMなどでは「看護師専門」と耳にしたことがあるかもしれません。

看護師専門」の転職サイト「医療WORKER(ワーカー)」は他のサイトとどのように差別化れているのでしょう?

医療ワーカーとは

医療WORKER(ワーカー)

医療ワーカーとは、株式会社TSグループが運営する看護師向けの求人サイトです。

TSグループは大阪の会社で医療従事者を対象にした人材紹介事業WEBマーケティングを行なっている会社です。

求人数 約50,000件
運営会社 株式会社TSグループ
対応資格 正看護師/准看護師/助産師/保健師
えらべる雇用形態 常勤(夜勤あり)/常勤(日勤のみ)/常勤(夜勤のみ)/夜勤バイト・夜勤専従/パート・アルバイト・派遣/応援看護師
えらべる施設形態 病院/クリニック/介護関連施設/訪問看護/企業/その他

2016年には厚生労働省による「職業紹介優良事業者」に認定されています。

職業紹介優良事業者認定制度

職業安定法に置ける職業紹介事業の許可を取得した事業者に認められる認定です。

職業紹介優良事業者認定制度

取得するための条件は厳しく、TSグループが認定を取得した2016年には同事業者のうち、この条件を満たしていたのはわずか0.2%でした。

成功報酬型のビジネスモデルで紹介料金は無料

医療ワーカーを利用するにあたって、ユーザーが支払わなければならない紹介料金や手数料は一切ありません

それは医療ワーカーをはじめとする人材紹介事業の多くが成功報酬型のビジネスモデルを取っているためです。

では、医療ワーカーはどうやって利益を生み出しているでしょうか?

医療ワーカーのビジネスモデル

転職サイトの仕組み

図のように、医療ワーカーは求人情報を掲載する広告費やユーザーからの利用料金ではなく、採用される人材を紹介することで成果報酬を得ています。

したがってサイトを見たり、転職活動のサービスが全て無料で利用できます

医療ワーカーの非公開求人

高給与や好条件の人気優良求人がホームページでは非公開になっていることがあります。

なぜ優良求人が非公開になっているのでしょうか?

医療ワーカー 非公開求人

理由1:応募が殺到するのを避けるため

好条件の求人を転職サイトに掲載すると、人気の求人となり、応募が殺到することが想定されます。

応募者の面接など選考の手間を省くために、求人を非公開にすることが理由の一つです。

理由2:人手不足をおおやけにしないため

管理職の重要な役職に欠員があることを広く告知するのは、医療施設にとっても良いことではありません。

内密に募集をかけたいという理由で求人が非公開になっている場合もあります。

理由3:素早く人材を確保するため

転職サイトに求人を掲載するには、手続きなど含めて数週間〜1ヶ月ほど時間がかかります。

なるべく早く人材を集めるために、直接サイトから紹介する形が適している場合に求人を非公開にすることがあります。

好条件の非公開求人を見つける方法

非公開求人は医療ワーカーに登録すると、担当のキャリアアドバイザーに直接紹介してもらうことができます。

電話やメールなどのやりとりを通して、ユーザーのキャリアや希望条件に適した求人を紹介する仕組みになっています。

医療ワーカー 登録

登録は医療ワーカーの公式HPから数十秒ほどで完了することができ、多くの転職サイトも同様の仕組みでサービスを運営しています。

優良求人の採用条件

医療ワーカーで求人を紹介されると、履歴書・職務経歴書を用意して面接にいくことになります。

この選考過程は形式的なもので、原則は応募することができた時点で採用はほぼ確実です。

応募しても採用されないことだって十分ありえると思うけど...

非公開求人を紹介されたときはかなりの確率で採用を期待しても良いでしょう。

先述の通り、非公開求人転職コンサルタントが求人元の医療機関に代わって、選考を担っていると言えます。

医療ワーカーのキャリアアドバイザーが非公開求人を紹介するということは、ある程度の実力や経歴が認められている人材のため、採用の確率はかなり高く見積もることができます。

 一般企業などの何度も面接を繰り返す選考とはことなり、看護師の面接は一度きりのことが多いです。したがって、本質的なスキルや経験値が重視されます。

医療ワーカーの口コミ・評判

口コミ

医療ワーカーで実際に転職した方が持った感想はどのようなものでしょうか?

良い口コミ悪い口コミに分けて紹介していきます。

良い口コミ|キャリアアドバイザー

とても良かった

紹介で入った職場では聞いていた話と違うことばかりで、いろんな求人を見てもピンとこないものばかりでした。医療ワーカーに登録してみると非公開の求人など条件の良いものを紹介してもらえて転職に成功して給与も待遇も満足です。

親身になってくれた

退職より先に内定をいただいたのでスケジュールの調整が難しく、担当のキャリアアドバイザーの方が面接の日程をうまく組んでくれました。求人を見つけるところから親身になってくれてとても感謝しています。

他のサイトと比べると良い

他のサイトに登録して同じ条件を伝えていたのですが医療ワーカーは条件にあった求人を紹介してくれました。そこから面接まで親切にサポートしてくれました。

担当の方がとても親切でした

希望した条件よりもたくさんの事情をヒアリングから考慮してくれて、自分の想定していなかったキャリアを選択するきっかけを作ってくれました。違うサイトも試しましたが医療ワーカーで転職してよかったと思います。

良い口コミから見る医療ワーカー

医療ワーカーのキャリアアドバイザーのフォローが好評の理由のようです。サイトに書いてある転職ガイドも同様にノウハウに一定のクオリティが保証されているようです。

悪い口コミ|電話がしつこい・退会した

しつこい

電話が頻繁にかかってきてしつこいと感じました。忙しい仕事中にも着信が何件も残っていてメールでの対応をお願いしたのですがあまり誠意のある対応ではありませんでした。退会して違うところで転職しました。

話が違った

転職はできたものの実際の勤務内容は転職前に聞いていたものとは程遠く…
もう一度転職することになってしまいました。

連絡がこない

登録してこれから転職頑張ろうっていう時に連絡が取れず、返事もまちまちで不信感を覚えました。こちらとしても真剣に相談する気になれず利用しませんでした。

ここじゃなくて良かった

ネットで見つけた求人について聞くと募集は締め切っているとのことでした。転職後のアフターケアもなく違うところにすれば良かったかなと思いました。

悪い口コミから見る医療ワーカー

どの転職支援サイトにも共通するしつこい電話をプレッシャーに感じたり、反対に連絡が途絶えがちだという口コミがありました。転職先に不満を覚える場合はキャリアアドバイザーにリサーチ不足を指摘する口コミもありました。

医療ワーカーの特徴

医療ワーカーを使うメリットってあるのかな?

医療ワーカーのサービスの特徴から、メリットとデメリットを考えてみました。

医療ワーカーを利用するメリット

キャリアアドバイザーの存在

医療ワーカーのキャリアアドバイザーは医療施設・医療従事者の転職のプロです。

キャリアアドバイザーの転職サポート

  • 求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 入職後のアフターフォロー

業務内容や職場環境をきちんと把握して、コンサルタントが転職サポートをしている点で、同じ職業紹介のハローワーク・看護協会と差別化されています。

派遣が選べる

看護師・医師が行う医療業務の派遣は法律で一部規制されています。

そのため求人の数もふつうの派遣に比べると少なく、求人を扱っているサイトも同様に少ないです。

そのため、派遣の求人に応募できる点は医療ワーカーの大きな強みです。

医療ワーカーを利用するデメリット

悪い口コミ・評判

先述の通り、医療ワーカーに限らず多くの転職サイトでは、キャリアアドバイザーなどの転職コンサルタントの質にばらつきが見られるようです。

コンサルタントの質が悪いってこと?

転職コンサルタントにも経験の浅い新人や、ユーザーを掛け持ちして忙しい担当者など、必ずしもベストパフォーマンスが期待できるとは限りません。

また、人間通しのやり取りなのでどうしてもトラブルの事例も口コミなどにはありました。

転職サイトは複数登録して様子を見ながら使っていくという対策があります。

 

お祝い金制度はない

一般社団法人の日本人材紹介事業協会には医療系紹介協議会が設置されています。

看護職向けの転職サイトを運営する会社が複数参加していて、この協議会のガイドラインの中には、

  • 求人者に対する適正な紹介行為を阻害するような、医療従事者への金銭の提供は行わない

という項目があります。

お祝い金制度のために、ユーザーが本当の希望と異なる求人に誘導されてしまうことを防ぐためのルールです。

つまり、医療系紹介協議会ではお祝い金制度をオススメしていないので、この協議会に参加している企業にはお祝い金は期待できないと考えて良いでしょう。

主な参加企業

会社名 転職サイト
マイナビ マイナビ看護師
leverages(レバレージズ) 看護のお仕事
クイック 看護roo! 転職サポート
エス・エム・エスキャリア ナース人材バンク
TS工建 医療ワーカー
ディップ ナースではたらこ

医療ワーカーもこの協議会に参加しているのでお祝い金には今後もあまり期待できません。

看護師の転職サイトおすすめ3選

転職サイトは確かに便利そうだけど、求人を見るだけならホームページだけでいいし、必要になったら登録すればいいかな?

実は、本格的な転職活動の前から転職サイトに登録しておくことが重要です!

転職サイトのホームページでできることは、求人の検索と閲覧のみです。 しかし、ホームページには掲載されない、非公開の優良求人は登録者でなければ紹介してもらうことができません。 転職サイト 非公開求人 求人が増える時期は年間でも限られているので、優良求人を見逃さないために、転職サイトに登録してアンテナを張ることが大切です。

転職サイトの選び方

いっぱいあって違いがわからない...

看護師向けの転職サイトもたくさん種類があるので、サイトを選ぶときのチェックポイントと注意点を紹介します!

選べる求人の種類をチェック

サイトによってわかりやすく違うのは求人の種類です。 対応している雇用形態・資格・地域によって利用するサイトを選びましょう。

転職サイト えらべる雇用形態
マイナビ看護師 常勤(2交代制・3交代制)/夜勤なし/夜勤専従
看護のお仕事 常勤/パート/派遣/紹介予定派遣
看護roo! 転職サポート 常勤/パート(非常勤)/契約社員
ナース人材バンク 常勤/常勤(日勤のみ)/常勤(夜勤あり)/常勤(夜勤のみ)/非常勤
医療ワーカー 常勤(夜勤あり)/常勤(日勤のみ)/常勤(夜勤のみ)
ナースではたらこ 正職員・正社員/契約社員/パート・アルバイト

転職サイトは複数登録する

転職サイトに登録すると、サイト所属の転職コンサルタントがユーザーの担当者になります。 コンサルタントとの相性や、紹介される非公開求人はサイトの数だけ選択肢が増えるので、チャンスを潰さないために転職サイトは複数併用しながらサービスを比較していきましょう

特に以下のランキング上位3つのサイトは登録しておきたいところです。

看護師の転職サイトランキング

各サイトのサービスや口コミを元にした転職サイトのランキングです!

マイナビ看護師

マイナビ看護師

看護師に限らず、人材紹介業界ではマイナビがトップの業績で、基本的な求人紹介・キャリアアドバイザーによる転職支援という正統派のサービスに定評があります。

実績・知名度ともに業界トップのマイナビ看護師がランキング1位です!

マイナビ看護師は転職サイトとして、最大級の規模を持ち、非公開求人数・紹介実績からもおすすめランキングは圧倒的1位になりました。

マイナビ看護師の詳細はこちら
求人数 約40,000件
対応資格 看護師/助産師/保健師/ケアマネージャー
えらべる雇用形態 常勤(2交代制)/常勤(3交代制)/夜勤なし/夜勤専従
えらべる施設形態 病院/クリニック・診療所/美容クリニック/施設(有料老人ホーム・老健など)/訪問看護ステーション/一般企業/治験関連企業/保育施設/その他
紹介料 無料
マイナビ看護師の特徴

日本全国に相談会場と拠点を持ち、新卒向けの「マイナビ看護学生」など、そのサービスは多岐にわたります。

プライバシーマーク・職業紹介優良事業者の認定も得ていて、まさに王道の転職サイトです。

さらに、登録者優先の優良求人はネット非公開になっていて、その数はマイナビの求人の半分近くを占めています。

転職サイトを利用するなら、まずはマイナビ看護師から使ってみましょう。
マイナビ看護師の口コミ

感謝しています。

いくつかの転職サイトを利用しましたが、どのサイトでも希望した条件にあわせて、同じような求人を紹介されました。マイナビ看護師の担当者さんは希望条件だけでなく、直接ヒアリングで転職理由など掘り下げて求人を探してくれました。面接練習やアフターフォローも丁寧に気遣ってくれてとても感謝しています。

プロのサービス

夫の転勤にあわせて転職することになって、転職サービスを利用しました。マイナビは他のところにくらべると情報収集力がいちばんすごかったと思います。病院ごとに詳細をよく把握していて、働きながら時間のとれない分、すごく助けてもらいました。新生活の準備でいろいろ大変だったのですが親切にしてもらって使ってよかったです。

口コミでは、

  • 転職がうまくいった
  • キャリアアドバイザーが親切だった
  • 複数のサイトを比べてサービスが一番良かった

などが高評価の主な理由になっていました。

医療施設に直接訪問して職場環境をリサーチしているマイナビ看護師ならではの高評価です。

 

ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクでは転職コンサルタントが「キャリアパートナー」としてユーザーの転職活動をサポートしています。

株式会社エスエムエスキャリアが運営するナース人材バンクも大規模な転職サイトです。

全国に事業所を持ち、求人情報から算出した給与・勤務形態の統計データが豊富なサイトです。

ナース人材バンクの詳細はこちら
求人数 約90,000件
対応資格 看護師/准看護師/助産師/保健師
えらべる雇用形態 常勤/非常勤
えらべる施設形態 病院/クリニック/訪問看護/企業・学校・保育園/介護施設全般/その他
紹介料 無料
ナース人材バンクの特徴

ナース人材バンクでは、ホームページで求人を検索すると、看護師の地域別平均給与が一緒に表示されます。 公開求人数も多く、地方の看護師事情を求人検索と同時に知ることができます。

給与に加えて勤務形態・施設形態・配属先の割合も見ることができるので、地域ごとにどんな求人があるのかを一目で知ることができます。
ナース人材バンクの口コミ

熱心なサポート

はじめは少しだけ話が聞いてみたいなと思って利用しました。登録してすぐに電話がかかってくるのにはじめは戸惑いました。けれどもキャリアパートナーの方が熱心にサポートしてくれて、正直決心がつかなかった転職もやると決めて転職活動を始めるととても頼りになりました。

満足できた

電話で転職先を相談するとすぐに行くつかの求人を紹介してくれました。求人だけを見てもどれがいいのかわからなかったので担当のキャリアパートナーの方に相談してみてよかったと思いました。給与や待遇に関する交渉をしてくれたので転職活動は満足のいく結果になったと思います。

 

看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事はIT・医療で近年急速に成長したベンチャー企業のleverages(レバレージズ)が運営しています。

看護のお仕事は全国12万の医療施設と連携して求人や看護師の職場事情を詳しく調査しています。

非公開求人も豊富で、公開求人数である2万件よりもさらに多くの選択肢から求人を選ぶことができます。

看護のお仕事の詳細はこちら
求人数 約20,000件
対応資格 正看護師/准看護師/助産師
えらべる雇用形態 正社員/パート/派遣/紹介予定派遣
えらべる施設形態 病院/クリニック/介護施設/訪問看護
紹介料 無料
看護のお仕事の特徴

看護のお仕事では派遣・紹介予定派遣の求人を扱っている点が特徴です。

医療業務の派遣は一部法律の規制があり、求人を取り扱っている転職サイトも限定されているので、派遣の求人は貴重です

看護師の派遣ならまず看護のお仕事から求人を見てみるのがおすすめです。
看護のお仕事の口コミ

成功だった

はじめ看護のお仕事はネットでの転職活動や情報収集の一環として利用しました。しかしキャリアアドバイザーの方と相談してみると自分一人ではわからなかったことや自分と似たような転職の例を知ることができてとても参考になりました。一番不満だった待遇は転職先で改善され満足した結果でした。

プロに相談できる

転職したいと思った理由が人間関係だったので周囲にも相談しづらく我慢するしかないかなと職場環境に関しては諦めていました。しかし看護のお仕事ではそういった悩みも多く相談されるようで紹介された病院にスムーズに採用が決まり、転職してよかったなというのと同時に担当の方には大変感謝しています。

 

医療ワーカーの便利なサービス

医療ワーカーのホームページを訪れる方の中には転職だけを目的にしていない人もいると思います。

転職サイトを見て情報収集したいという方に向けた医療ワーカーの便利なサービスをいくつか紹介します。

看護師新着求人メルマガ

医療ワーカー メルマガ

医療ワーカーではメール会員として登録することもできます。

本格的な転職活動にはまだ専念できないという方の情報収集におすすめです。

こういうサイトに登録するとしつこく電話がかかってくるんじゃ...

メールの求人情報だけを見たいという方も、登録時に電話での営業を希望しないことを入力しておけば安心です。

看護師コラム

医療ワーカー 看護師コラム

医療ワーカーの公式サイトにある看護師コラムには医療従事者に向けた記事があります。

転職希望者だけではなく、職場での人間関係やすでに資格を取って働いている人の業務の悩みについての記事などもあります。

しかし、給与や人間関係の良い求人の見つけ方内定辞退の方法など転職に役立つ記事も多く掲載されています。

サイトマップのような役割も果たしています。

転職成功ガイド

医療ワーカーの転職成功ガイドは転職に必要な知識が網羅されています。

1履歴書の書き方

履歴書の書き方ひとつを挙げても18項目にわたって詳しく書かれています。

このガイドを読めば完璧な履歴書が作成できること間違いなしです。

医療ワーカー 履歴書

医療ワーカーでは国家標準であるJIS企画の履歴書を推奨していてテンプレートのダウンロードリンクも載っています。

2職務経歴書の書き方

履歴書とは勝手が違う職務経歴書の書き方も丁寧に紹介されています。

こちらは医療ワーカーのサイトから直接エクセルPDF形式ダウンロード・印刷して使用することができます。

考えるのに手間がかかる自己PRの例文もキャリアごとにたくさん用意されていて、自分に似ているPRを参考にして書くことができます。

3面接対策(身だしなみ・質疑応答・NG行動)

転職が進むと必ず面接を受けることになります。

慌ててスーツを用意したりしなくても医療ワーカーの転職成功ガイドを読んでおけば大丈夫です。

医療ワーカー 面接対策

4内定・退職・入社する(退職のタイミング・手続き・初出勤の準備)

医療ワーカー 退職

転職で内定をもらったら前の勤め先は退職することになると思います。

医療ワーカーでは転職を進めるだけではなく、本当にユーザーにとって正しい選択なのか?ということを重視しています。

勢いでやめて後悔することがないようにぜひチェックしておきたい項目です。

まとめ

医療ワーカーではキャリアアドバイザーと二人三脚で転職を成功させたという口コミがありました。

医療ワーカーに登録して利用できる転職支援はもちろん、ホームページにも充実したコンテンツがたくさんあります。

一度読み始めると中身のある記事ばかりなのでぜひご覧ください。

そこから転職や今後のキャリアのヒントになることがたくさん見つかると思います。

おすすめの記事